ラシュシュ 成分

ハリの出るバストアップクリーム

ハリの出るバストアップクリーム

ハリ・弾力を望めるバストアップクリーム

世にあるほとんどのバストアップクリームは、女性ホルモンに直接働きかけることでバストのハリや弾力アップ、ボリュームアップを望むものです。

女性ホルモンに直接働きかける成分として、従来人気だったものが「プエラリア」です。 女性ホルモンの分泌を促進させることでバストアップ、バストのハリ効果を図ろうとするのがプエラリアです。

一方、バストのボリュームアップ・ハリ・弾力アップを目指す成分として近年人気が高まっている有効成分が「ボルフィリン」です。

当サイトで特におすすめしているバストアップクリームの主成分として配合されている成分です。

ボルフィリンは、塗った部分の脂肪細胞を増加させてバストをボリュームアップし、ハリを与える成分として最近注目されています。

ボルフィリンは、美容先進国であるフランスの「セダーマ社」が2007年に開発した成分で、脂肪細胞を増加させる効果があることが同社の臨床実験のデータにより証明されています。

このボルフィリンを一定期間続けて使用することにより、塗った箇所の脂肪細胞が増えることが認められています。

さらに当サイトおすすめのバストアップクリームには「サセフラッシュ」という成分がもう一つの主成分として配合されています。

サセフラッシュも同じフランスの美容製品開発会社である「セピック社」が特許を取得しているゴマ由来の植物成分で、ボルフィリン同様に安全性の高い成分です。

バストに塗ることで、強力なストレッチ効果・引きしめ作用・バストのリフトアップ効果を発揮し、すべすべとした潤いのあるハリのあるお肌の実現につながります。

この「ボルフィリン」と「サセフラッシュ」の相乗効果により、バストのハリUP・ボリュームアップ・滑らかな潤いとツヤ・弾力をバストに与えることが可能になります。

「ハリの出るバストアップクリーム」おすすめ製品は当サイトの「HOME」にてご紹介しています。

是非一度ご覧になってみてください。

なぜプエラリアが配合されてないの?

これまで人気のあったプエラリアですが、女性ホルモンに直接作用するということで確かにバストアップに効果的であると評判の成分です。

しかし近年、このプエラリアのもたらす副作用について数多くのメディアから指摘されています。

プエラリアは「女性ホルモンに直接影響を与える」ことで、バストアップに直接つながるものとして多くのアイテムに配合されています。

しかし、このプエラリアの最も特徴的な作用が様々な副作用を引き起こすことがわかってきました。

副作用のほとんどが女性特有のデリケートな症状を生んでしまうもののため、使用継続が躊躇されるものです。

そのため、プエラリア配合のバストアップアイテムは最近多くの女性から敬遠されつつあるのです。

副作用の具体的なものは、生理不順や不正出血・肌荒れ・めまい・吐き気など女性にとってとても辛い症状です。

ここ数年これらのプエラリア配合製品による副作用が国民生活センターに数多く報告されており、年々増加しています。

この状況を受け、国民生活センターはプエラリア配合のバストアップアイテム・美容製品について消費者に対する注意喚起と情報提供を行っています。

これらの背景を考え、当サイトではプエラリア配合のバストアップアイテムをおすすめしておりません。

安全で効果的な製品は?

現在ではプエラリアに代わる有効成分としてボルフィリンの人気が高まっています。

ボルフィリンはユリ科の植物から採れる100%植物由来の成分であり、安全安心な成分です。

さらにボルフィリンは、プエラリアよりも脂肪細胞増加効果が高いとされています。

副作用の心配もなく、ボリュームアップ効果が高いボルフィリンは、安心して使用し続けることのできる成分といえます。

ラ・シュシュ

公式サイトへ

ページの先頭へ